« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月 8日 (水)

待機児童ですよぉ~

Img_3546

2人を連れての徒歩外出風景。
そりタンデム、写真の運転は夫です。
どちらが前に座るかで毎回ケンカですよ~♪




*************************

あと1ヶ月で、さえちゃんは3歳。

あと1ヶ月で、私も復職です。


表題のとおり、認可保育園に申請していましたが、あえなく2人揃って待機児童となりました。

・・・3月中であれば、第3志望の園にはゆうは入れるが、さえは待機。

4月1日入所の審査であれば、さえは第1志望の園に入れる可能性は高い。

ゆうが第3志望園に先に入って第1志望園へ転園申し込みもできるが、入所の可能性の高い4月1日の入所(転園)審査に間に合わない・・・

とのこと。


とりあえず3月は待機して、4月1日に、2人揃って認可の保育園に入ることを祈るばかりです。


*********************


そして、3月中に2人を預けられる無認可の保育園を1週間ほど探し歩きました。

ですが、無認可園は、

① 園庭がない
② 3歳以上児の人数が少ない

この2つが、私が見る限り痛い点です。

外遊び大好きな2人にとって、①は致命的。

園からの説明で「園庭はありませんが、公園へ散歩に出掛けます。」とか、「要望があれば(外遊びの)対応できます」とは言われますが・・・
本当か?と疑問符が捨てられませんでした。
親の立場で考えても、頻繁に子どもを外に連れ出すのは面倒。
しかも預かっている子どもたちを複数抱えて・・・

なので、園庭のある園を探しました。

ゆうちゃんが幼稚園でたくさんのお友達と遊ぶ様子を見ていても、②は痛い。
ですが、これは本当に探しても無認可園はどこもほぼ同じ。
ともかく0~1歳児が多い。

ゆうと同じ年中児が「7人」の園を見つけて、多いなぁ~!と感じたほどです。
・・・残念ながらその園は定員オーバーで入れませんでしたが。


というわけで(?)
3月中は、T園に2人をお願いすることにしました。

園庭あり。
この季節でも毎日外遊びしている。

3~5歳児はあわせて10人もいないが仕方ない。

わらべうたを取り入れていたり、絵本もどっさりある。
キャラクターものを極力控えて、木のおもちゃをたくさん取り入れている。

入所準備があまり必要ない。お昼寝布団も園で準備があり不要とのこと。

給食やおやつも、生活クラブの食材を調達している。

保育士さんの雰囲気も悪くはない。


ただ、自宅からちょっと遠く車送迎必須なことと・・・

高額(涙)

・・・他園よりもともと高い上、兄弟割引がナイのよ・・・

***


4月1日以降のことはまだ不透明で落ち着きませんし。

ゆうちゃんにとっては大好きなお友達のいるH幼稚園からの転園。

保育園探しのドタバタもあって、本当にここまでして私は働くべきなのかと後ろ向きな気持ちも頭の片隅に浮かびながらも・・・


とりあえず、3月復職のスタートは切れそうです。


もう本当に残りわずかな2人との時間を、大切に大切に使いたいと思います。

2012年2月 3日 (金)

Jくん

Img_3496

幼稚園の園庭でそりすべりのさえちゃん。
もう1人でも怖くないようです。
ディズニーランドでの子供向けジェットコースターも喜んでいたし、スピード狂かも!?


*****************************


ゆうちゃん、幼稚園の仲良し友達がハッキリしてきました。
同じクラスのAちゃんとMちゃん。
園を覗くと、9割がたその3人組でつるんで遊んでいます。


それはいいのですが。


苦手な子も出てきました。

1歳年上のJくん。



幼稚園後に公園で遊んでいても、Jくんが来たら

ゆ 「こわい、帰る。」

と言い出すくらい。


実際、意地悪されている。

近づいてきたと思ったら、理由もなくバシバシ頭を殴ってきたり。
手袋で殴っているし帽子かぶっているし、痛くはないと思うけど。

ゆうちゃんが、一生懸命きれいに丸め固めて作った大きな雪だまを、奪い取られて割られたり。

雪だまを顔に投げられたり・・・その日は泣きながら家まで帰り、家でもしばらく泣いていた。


子供のやるいたずらだし、怪我しそうな状況でもない。
自分たちで解決できればそれでいい。

それに、Jくんのお母さんがこれまたとってもいい人で。
見ていて必ず注意しているし。
癇癪につきあっているお母さんの姿態度がもう、母のカガミ。

なので、遠巻きに眺めていたんですけどねー。

でも、先日は、私の足にしがみついているゆうちゃんをバシバシ叩いてきた。
やっぱりゆうちゃんは泣き出してしまって。

遠くで見ている分には知らんぷりしていたけれど、さすがに知らんぷりできない距離だ。

つかまえて叱り付けました。
やめるように話をした程度なのですが。

男の子って叱りにくい。Jくんだからかな?

話を聞かずに逃げようとするから、捕まえる
 → 暴れる
 → 羽交い絞めにして話をする
 → 「いやだー」と言いながらもとぼけた様子


かなりの間羽交い絞めにして持ち上げていたので、翌日肩が筋肉痛。


やりすぎたかなとJママに話をしに行ったら、

 「本当にすみませんでした。
  叱ってもらえて助かった、こたえていたみたいです。」

と。

2~3日後には、
 「ゆうちゃん さえちゃん ごめんね」
と書かれた手紙も渡された。


外遊び大好きなゆうちゃんがJくんがいるだけで「帰る」と言い出してしまうのは、ちょっと残念だけども。

ほんの気持ーち、守ってあげながら、J君と一緒に共存できたらなぁ、と思っています。


*****************************



前回のつづき、ディズニーこぼれ話。

ゆう&さえへのおみやげ選び。

最初に

ゆ 「これほしい!これがいい!」

と言ったのは・・・
ミニーちゃんの耳&リボンの付いたカチューシャ。

一瞬しか使えないそんなものにそんな値段払えるかぁっ! と、必死で説得しましたよ。

その後、私の説得&誘導に導かれ、ミニーちゃんのスプーン&フォークセットに落ち着きました。
姉妹でまったく同じもの。

Img_3475


気に入ってもらえてよかった。


***

ディズニーにまつわるゆうちゃんの発言。


ゆ 「ディズニーランドに本物の恐竜、いたねぇ。」

ウェスタンリバー鉄道に、そんなシーンが。
本物に見えたんだね~


ゆ 「ピーターパン飛ぶとき、ひもついてたね・・・。」

ショーの中のワイヤーアクション↓
ワイヤー見えるよね(笑)
ちょっと夢壊したかな?

Img_3153


ゆ 「ディズニーは、どうしてミッキーとか、選んだんだろうね。

・・・世の中には、ミッキーやシンデレラのような人がファンタジックな人(?)がたくさんいて、その中から選ばれた人がディズニーランドに集結していると思ってる?



ゆ 「ディズニーシー行きたかったなぁ。
        Aちゃんは行ってきたんだって。」

・・・ ・・・ ・・・
またチケットが当たったらね(苦笑)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »