« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月21日 (日)

杏仁豆腐の悲劇

朝晩はしっかり冷え込むようになってきました。
体調管理しっかりしないと。



Img_7965

↑9月末に友達家族とコテージ一泊旅行に行きました。
チョウチョにトンボを捕まえて(写真はゆうちゃん)。
コオロギは、一晩部屋の虫かごでいい鳴き声を聞かせてくれました。
部屋ではお絵かきに工作、布団山や押入れでのオバケ屋敷?

2ヶ月家で一緒に生活したカブちゃんは、この時自然に帰してあげました。

YさんNさん、楽しい旅行をありがとう。


************************


私、親知らずを抜いてきました。

歯の奥側の面にできていた虫歯の穴。
うまく磨けていなかったんだなぁ。

抜いた歯を見たら絵に描いたような穴があいていたので(苦笑)、持ち帰ってきました。

反面教師になるかなと娘達に見せたらとっても衝撃を受けたようで、まじまじと見つめ、2人とも「一生懸命歯磨き&おやつ食べすぎない宣言」をしてくれました。

きれいな歯、守っていこうね。

それにしても二人の歯はまーだまだきれいなので羨ましい。
こればかりは子どもを見習いたくてももう遅い・・・。


************************


子どもにといただいた杏仁豆腐。
ゆうちゃんが食べた後に、さえちゃんが食べようとしてました。


さ 「ふた、どうやってあけるの~
   あけて~」

ゆ 「かして、開けてあげる。」

さ 「うん。」


ここまでは、ほのぼのした姉妹風景だった。


ゆ 「・・・ ・・・ あっ!!!」

さ 「あ・・・ ・・・
   さえちゃんの・・・」


さえちゃんの杏仁豆腐、ゆうちゃんの手がすべったようで、全て床にぶちまけられた。
やわらかいプリン状の杏仁豆腐は救いようがない状態だった。


ゆ 「どうしよう・・・」

さ 「さえちゃんの・・・(超悲しそう)」



私 「ともかくさえちゃんに謝んなさい。」
  (はぁぁ、これ掃除すんの私だよね・・・テンション落)


ゆ 「さえちゃん、ごめんね・・・」

さ 「・・・いいよ・・・(超小声)」


私が「ごめんねと謝る子も偉いけど、いいよって許せる子も偉いよ」と話してから、さえちゃんは心の中では許せてなくても「いいよ」と言っている気がするんです。
「いいよ」と言いながら告げ口に来たりね。

こりゃ~、これから泣くなぁ~
食べ物の恨みだもんなぁ~

と思ってあまり見ないようにしていたら・・・(←慰めるのが面倒くさい)


気がついたらベチャベチャの杏仁豆腐を2人で踏みつけて喜んで遊んでいた!

もちろん、母爆発ですよ(苦笑)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »